【ぼくドラ】竜王戦アトラスの攻略

ぼくドラの竜王戦は月に1回、
だいたい月初に行われます。

これまでは冥竜王ファフニール
敵ドラゴンだったのですが、
2017/3月のの竜王戦から竜王に天竜王アトラスが加わりました。

尚、冥竜王ファフニールとの竜王戦の戦い方はこちらです。

まだ追加されてから、
実践回数が少なく、研究は半ばなのですが、
冥竜王ファフニールとの違い、留意点についてご紹介します。

今後の仕様変更や検証に応じて更新していきます。

◆戦闘パターンは一緒だが、ドラゴン召喚は注意

天竜王アトラスも冥竜王ファフニールと基本の戦闘パターンは一緒です。

全員前衛、AP自動回復、スキル使用回数2倍。

違うのはドラゴンです。

冥竜王ファフニールの場合は、
待機時間一律でコストの高いドラゴン、
強いドラゴンで大ダメージを与える役割でした。

今回、レア度、進化度によって、
待機時間が異なり、その効果も味方の能力上昇があります。

天竜王アトラスのバリア破壊中、討伐中
については、従前同様、ドラゴンブレイクはアトラスへのダメージ。

それ以外だと、能力上昇になります。

竜王戦での能力上昇は貴重ですよね、
でも、ドラゴンブレイクによる能力上昇は気持ち程度です。

ドラゴンブレイクはバリア破壊、または討伐中に使うよう、
調整する必要がありそうです。

 

◆デッキ編成・戦闘ルール

天竜王アトラスの冥竜王ファフニールとの一番の留意点はデッキ編成です。

天竜王アトラスとの戦いは
隕石→バリア→討伐と進みます。

これが1セットになります。

隕石はAP消費ゼロで100個の隕石を壊します。

魔法、攻撃どちらでもいいのですが、
魔法の方が早いです。

コンボを積むなら攻撃ですが、時間がかかります。

どちらのがいいのか、
はっきり検証が進んでませんが、
時間との戦い要素が強いので、
お勧めは魔法ということにしておきます。

問題はバリアです。

冥竜王ファフニールの場合は、
攻撃バリアでも魔法バリアでも、
AP消費の少ない攻撃スキルを使い続けるのが最も効率がよかったです。

Sponsored Link

天竜王アトラスの場合は、
バリアが強いので、素直に魔法・攻撃を使い分けた方がよさそうです。

そのため、デッキ編成には、
魔法のAP消費が少ない、レイ系を入れておくことをお勧めします。

隕石の時間もあるので、
APがあまることも出てきますから、
冥竜王ファフニールとの戦いに比べて、
範囲スキルを多めに積んでおくことも重要

AP消費が少ないスキルはもちろん必要なのですが、
天竜王アトラスの方が全体的に時間がかかるので、
効率よく倒すには、範囲技が使えます。

デッキは冥竜王ファフニールのを基本としつつ、
魔法(レイ系)を入れる、
範囲を多めに入れる、
というのを心かけましょう。

天竜王アトラスはSクラス以上がお勧め、
としているのはここにあるのだと思います。

AP自動回復で回復量が多いギルド、
範囲スキルが積める、ギルドの統率が取れている、
といった総合的な話だと思いますが、
十分Aクラスでも戦えると思います。

ただ、1日(3回バトル)でも、
天竜王アトラスから取れる鱗は限られており、
交換には結構時間がかかりそうです。

こんな記事も読まれています:

Sponsored Link

【ぼくドラ】竜王戦アトラスの攻略 への1件のコメント

  1. ピンバック : 【ぼくドラ】竜王戦の攻略 | ぼくとドラゴン攻略ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL