【ぼくドラ】URドラゴンの評価(コスト14)

私の独断と偏見でドラゴンの評価、お勧め度合いを紹介していきます。
リセマラの参考にもしてください。

実際には、ギルドの所属するランク帯、
ギルドの方針(軍師の方針)等にもドラゴンの評価は大きく左右されます。

なので、勝手な独断と偏見です。
評価ポイントは主に戦力とドラゴンブレイクの2つです。

コスト別にみていきますが、今回はドラゴンのコスト14
コスト14は無課金でも手はいるURドラです。

◆ラグナロク
評価・お勧め度4/10

討伐ドラゴンとしては初のURドラゴンです。
ゲリラ出現ですが、2日毎にバトル45分前に出現。
10,000体ずつ出現するので、5~10分で刈り取られます。

卵ドロップ率は数%ですが、
無課金でも手に入る貴重なURドラゴン。
限界突破も比較的容易です。

無課金ならデッキ入り間違いなし。
限界突破すれば、それなりの戦力として活躍します。
物攻高めなのもいいところ。

ただ、ドラゴンブレイクは微妙です。

待機時間が長く、限界突破しても2分30秒。
その割に効果は全能力上昇+HP上昇。

能力の上限上げがないだけでマイナスですが、
待機時間まで長いと出る幕少ないです。

但し、気絶対象含めた全能力上昇のため、
こちら全滅時などで、使うギルドもあります。
(ただ、気絶対象含むバフドラなら、SRのカラドリウスの方が優秀)

尚、HP上昇値はそれなりに大きいです。
余裕あれば、HP上限上げドラとしては使えます。

待機時間長い、上限上げなし、
バフ効果もそれほど高くはない、
が、無課金でも手に入るURドラとして戦力は見れる。

ということで、評価は4

 

◆冥竜王ファフニール
評価・お勧め度6/10

竜王戦の初代ドラゴン。
無課金でも鱗と交換で入手可能

Sponsored Link

戦力は魔攻と魔防寄りながらも、
その戦力から無課金でなくとも、デッキ入り濃厚

最大の要因は鱗で専用の覚醒の秘法が手に入ること。

フル覚醒すれば、
ドラゴンのリーダーになる方も多いはず。

限界突破はできませんが、
フル覚醒出来るのはとても大きいです。

総戦力を上げたければ、鱗を貯めて、
早めに冥竜王ファフニールを取りましょう。

ドラゴンブレイクは魔法戦で活躍します。
連携威力アップと気絶者への能力現象です。

逆に通常バトルではまず使うことはないです。

フル覚醒のし易さ、フル覚醒時の総戦力を評価して、評価は6です。

こんな記事も読まれています:

Sponsored Link

【ぼくドラ】URドラゴンの評価(コスト14) への1件のコメント

  1. ピンバック : 【ぼくドラ】URドラゴン「ファフニール」の評価 | ぼくとドラゴン攻略ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL